Home > News > 新刊情報アーカイブ

新刊情報アーカイブ

ぼくの大好きな青髭 (文庫)

bokunosukinaaohige-news.JPG

庄司薫 著
新潮文庫
装丁=新潮社装幀室

庄司薫さん著「薫くん四部作」。一九六九年七月の新宿の熱い一日。ついに最後の作品です。(スタッフ)

Trad Japan Snapshot

tradjapansnapshot-news.JPG

Stuart Varnam-Atkin 著

NHK出版

装丁=木村裕治、宇佐美暢子

NHK教育テレビ(Eテレ)の番組「トラッドジャパン」のコメンテーター、アットキンさん。人気の連載エッセイ "Stuart's Titbits" を纏めた第2弾です。英国人からみた日本。(スタッフ)

さよなら怪傑黒頭巾 (文庫)

kaiketsukurodukin-news.JPG

庄司薫 著
新潮文庫
装丁=新潮社装幀室

庄司薫さん著「薫くん四部作」の第三弾が出ました。近作の表紙はグレー。渋い。(スタッフ)

異性

isei.jpg

角田光代 穂村弘
河出書房新社
装丁=大久保伸子

角田光代さんと穂村弘さんの『競演エッセイ』のカバーイラストを、なんとなんと、長崎があの宇野亜喜良さんと競演させていただきました!とってもユニークな試みですが、長崎は「とても緊張した...」と言っておりました。「異性:特設サイト

ものづくりの楽しさ発見! 上野樹里とナニカをツクル旅

nanikawotsukuru-news.JPG

上野樹里 高崎卓馬 著
マガジンハウス
装丁=大島依提亜

雑誌Hanakoで連載していた「ナニカをツクル旅」を元に、上野樹里さんがさまざまな職人さんたちのものづくりの世界を体験する一冊です。4月17日(火)発売です。(スタッフ)

白鳥の歌なんか聞こえない (文庫)

hakuchounouta-news.JPG

庄司薫 著
新潮文庫
装丁=新潮社装幀室

先日再発された庄司薫さん著「赤頭巾ちゃん気をつけて」の続編、「薫くん四部作」の第ニ作目が登場。今作の表紙はグリーン☆ (スタッフ)

パンダのポンポン サイクリング・ドーナツ

pandadonut-news.JPG

野中柊 作
長崎訓子 絵
理論社
装丁=杉坂和俊

野中柊さん×長崎の人気シリーズ「パンダのポンポン」の第7弾が発売されました。今作も美味しいお話が詰っています。新学期のシーズンに子どもさんへのプレゼントとしてもいかがでしょうか。(スタッフ)

赤頭巾ちゃん気をつけて (文庫)

akazukin-news.JPG

庄司薫 著
新潮文庫
装丁=新潮社装幀室

1969年の芥川賞受賞作・庄司薫さんによるミリオンセラー「赤頭巾ちゃん気をつけて」が新潮文庫より新創刊されました。表紙イラストを長崎が描かせていただきました。未読の方も再読の方もぜひ。(スタッフ)

私を変えた体験

watashiwokaeta-news.JPG

五井平和財団 編
フェリシモ出版
装丁=Hajime Office Inc.

五井平和財団とユネスコが主催する2011年度の「国際ユース作文コンテスト」。140の国と地域からの応募による受賞16作品が収録されています。読んで感じた事を本に書き込んで気持ちを伝えたい人に渡していくという、世界に一冊だけの「育てる本」。表紙と挿絵を長崎が描かせていただきました。(スタッフ)

武士道エイティーン (文庫)

bushido18bunko-news.JPG

誉田哲也 著
文春文庫
装丁=池田進吾(67)

武士道エイティーンが文庫になりました。青春を剣道にかける二人の少女の物語、ついにクライマックスです。(スタッフ)

ますます眠れなくなる宇宙のはなし

masumasuuchunews.jpg

佐藤勝彦 著

宝島社

装丁=鈴木成一デザイン室

宇宙物理学者・佐藤勝彦さんの人気著書「眠れなくなる宇宙のはなし」の続編が出版されます。ひきつづき長崎が表紙・挿絵とも描かせていただいています。本作も気になる話題が満載です。(スタッフ)

Trad Japan, Mod Nippon

tradjapan-news.JPG

Stuart Varnam-Atkin 著

NHK出版

装丁=木村裕治・宇佐美暢子

NHK教育テレビ(Eテレ)の番組「トラッドジャパン」のコメンテーター、アットキンさんのエッセイ集が出ました。日本を再発見できる興味深い内容です。日本語の対訳と語注が付いています。ご本人による写真も素敵です☆
(スタッフ)

篠田麻理子の 150字で答えなさい!

marikosama-news.jpg

アスコム

NHKの人気番組「麻理子のおりこうさま!」が本になりました。世の中の一般常識やニュースが良くわかるキーワード集です。表紙と、チャプターの扉のイラストを長崎が描かせていただいています。(スタッフ)

10代からのマクロビオティックス

macro-news.JPG

久司道夫 著
河出書房新社

装丁=相馬章宏 (CONCORDE GRAPHICS)

マクロビオティックスの世界的リーダー・久司道夫さんの、心も体も豊かに生きるための食生活の知恵が初心者向けにわかりやすく紹介されています。表紙と本文のイラストを長崎が描かせていただきました。(スタッフ)

ショート・トリップ ふしぎな旅をめぐる28の物語

shorttrip-news.JPG

森絵都 著
集英社みらい文庫

装丁=中島由佳理

長崎が表紙と挿絵を描かせていただいた『ショート・トリップ』の文庫版が出ました。カバーのイラストは新たに描きおろしています。(スタッフ)

東大夢教授

toudai.jpg
遠藤秀紀 著
リトルモア 

装丁=名久井直子

『動物の死体から新たな知を生み出す遺体科学者』の遠藤先生が書き上げた、日記でもなくエッセイでもないTHE・奮闘記!カバーまわり以外にも、先生の研究室まで取材に行って描いた絵が満載なんです。是非手にとって見て下さい。(長崎)

トッカン VS 勤労商工会

tokkan2vs.JPG

高殿円 著
早川書房

装丁= ハヤカワ・デザイン

税務署エンターテインメント「トッカン」の続編が出ました。引き続き長崎が表紙を描かせていただきました。(スタッフ)

「寝る前30分」を変えなさい

nerumae30.JPG

高島徹治 著
PHP文庫

装丁= 印牧真和

翌日を効率よく過ごすための"寝る前の30分"の過ごし方のススメ。表紙と本文のイラストを描かせていただきました。(スタッフ)


いい日にしよう、ね!

iihinishiyou.JPG

細谷亮太著
主婦の友社

装丁= 柳忠行(オフィス・ノック)

雑誌「ゆうゆう」で連載中の小児科医・細谷先生の人気エッセイが単行本になりました。長崎が表紙と本文イラストを描かせていただいています。
(スタッフ)

ミルトンズ・シークレット

miltons.JPG
マキノ出版
エックハルト・トール 著
喜多直子 訳

ブックデザイン=高木佳子

*カバー+本文イラスト

アメリカで人気のスピリチュアルマスターが書いた物語が絵本になりました。ミルトン少年に萌えてください!(長崎より)

武士道セブンティーン (文庫)

bushido17bunko.JPG

誉田哲也著
文春文庫
装丁=池田進吾(67)

武士道セブンティーンが文庫になりました。香織と早苗に強敵が現れて・・・。(スタッフ)

ちあき電脳探偵社

chiaki.JPG
PHP文芸文庫
北森 鴻 著

装丁=モリサキデザイン
*カバー+本文イラスト

昨年亡くなられた北森鴻さんが、1996年~1997年に「小学三年生」で連載されていた「ちあき電脳探てい社」の文庫化。幻の「美少女探偵小説」!(帯より)です。

ゆるく、自由に、そして有意義に ストレスフリー・ツイッター術

twitter.JPG
朝日出版社
渡辺由佳里著

装丁=吉野愛

*カバー+本文イラスト

肩の荷を降ろして、気楽にツイッターをやろう!という本です。長崎がカバーと本文にイラストを描かせていただきました。(た)

飛び跳ねる教室

tobihane.JPG

千葉聡

亜紀書房
装丁=岩瀬聡

歌人であり、中学校教師でもある著者による「短歌エッセイ」です。長崎がカバーを描かせて頂きました。(た)

サードカルチャーキッズ

3rd.JPG

デビッド・C・ポロック+
ルース=ヴァン・リーケン著
スリーエーネットワーク
装丁=鈴木成一デザイン室

「サードカルチャーキッズ」とは、両親の生まれた国の文化を第一文化、現在生活している国の文化を第二文化とし、この二つの文化のはざまで特定の文化に属することなく独自の生活文化を創造していく子どもたち、のこと。(出版社ホームページより)

長崎がカバーイラストを描かせていただきました。(た)

だいじょうぶ3組

3kumi.JPG
・カバー+本文イラスト
乙武洋匡著
講談社
装丁=日下潤一

このカバーは小学校の黒板に、長崎がチョークで描いたイラストを撮影したものです。これは必見。(た)

稼ぐ貯める増やす お金に好かれる人嫌われる人

okaneni.JPG

和仁達也著
講談社
装丁=イワフチミサオ

長崎がカバーイラストを描かせていただきました。おサイフさんと貯金箱おじさん。(た)

ザ・クオンツ 世界経済を破壊した天才たち

quants.JPG

スコット・パタースン著
永峰涼訳
角川書店
装丁=館山一大(角川書店装丁室)

天才数学者たちのノンフィクション。カバーイラストなど、長崎が描かせていただきました。(た)

ときめき養生訓

tokimeki.JPG
装丁+本文イラスト
帯津良一・鵜沼宏樹著
エクスナレッジ

装丁・本文デザイン=柏ツヨシ 杉内三枝(株式会社プラネットグラフィックス)

装丁と本文に長崎がイラストを描かせていただきました。攻めの養生。(た)

山上敏子の行動療法講義with東大・下山研究室

yamagami.JPG

山上敏子・下山晴彦著
装丁=永松大剛(BUFFALO.GYM)

東京大学大学院にて行われた講義を元に、再校正された臨床心理学の本です。長崎がカバーイラストを描かせていただきました。(た)

幸せを届けるボランティア 不幸を招くボランティア

14sai.JPG

田中優著
河出書房新社
装丁=高木善彦

「14歳の世渡り術」シリーズの最新刊です。おとなのみなさんも是非。(た)


日々是布哇 復刊のお知らせ

hawaii.JPG

長崎が、装丁+本文ページを描かせていただいておりました、「日々是布哇」が、TAO lab booksさんよりこの度復刊致しました!
とっても素敵な本なので、また皆さんのお目にかかることができて本当に嬉しいです。(た)

日々是布哇(amazon)
TAO lab books

トッカン 特別国税徴収官

tokkan.JPG

高殿円著
早川書房

装幀=ハヤカワ・デザイン

長崎がカバーイラストを描かせていただきました。さらに、「ミステリマガジン8月号」は「トッカン」大特集です!(た)

ポジティブな人だけがうまくいく3:1の法則

positivity.JPG
バーバラ・フレドリクソン著
植木里恵監修 高橋由紀子訳
日本実業出版社

長崎がカバーイラストと中のトビライラストを描かせて頂きました。かわいい装丁!(た)

だから僕は船をおりた

hune.JPG

近江正隆
講談社

装丁=榎本太郎(7×NANABAI.inc)

タイトルがそそります。なぜおりたのか...気になりますね。長崎がカバーイラストを描かせて頂きました。(た)

週2日だけダイエット

diet.JPG

・表紙+本文イラスト
オレンジページ
ブックデザイン=サイドキック

「オレンジページからだ思いのおかずシリーズ」第二弾です。(た)

ピープル・スキル

ps.JPG
ロバート・ボルトン著
米谷敬一訳
宝島社
装丁=石間淳

表紙と本文イラストを長崎が担当させて頂きました。この本、535ページもあってかなりぶ厚いです!そのおかげで、本の背にもイラストが余裕で入っています。チェックしてみてくださいね!(た)

パンダのポンポン パンパカパーンふっくらパン

ponpon6.JPG
野中柊・作
長崎訓子・絵
理論社
装丁=杉坂和俊

大人気・パンダのポンポンシリーズの新作ができました!ポンポン達の運動会からおはなしは始まります。お楽しみに!(た)

おにんぎょうさんのおひっこし

oningyou.JPG

石井睦美・作
ポプラ社

「おにんぎょうだいすき!おかたづけだいきらい!(帯文より)」な、女の子のお話の絵本です。長崎が絵を描かせていただきました。(た)

カラフル (フォア文庫版)

four.JPG
森絵都著
フォア文庫
装丁=池田進吾(67)

「カラフル」がまたまた新しくなりました!表紙は長崎の描きおろしイラストです。(た)

バランスごはんで健康美人になる!

gohan.JPG
・本文+表紙イラスト
宗像伸子著
エクスナレッジ
装丁=南雲デザイン

表紙と本文に、イラストを描いています。

増補版 三度目ならばABC

futari.JPG
岡嶋二人

講談社文庫
装丁=長友啓典・竹内謙太郎(K2)

未収録作品が加わり、増補版として新しく刊行されました。表紙イラストを長崎が描いています。(た)

骨を元気にするおかず(ムック)

hone.JPG
オレンジページ

「からだ思いのおかずシリーズ」の第一弾です。表紙のほか、本文にもイラストが掲載されています。(た)

均ちゃんの失踪 (文庫)

kinchan.JPG

中島京子著
講談社

装丁=名久井直子

2006年に発売された「均ちゃんの失踪」が文庫になりました。(た)

世界で一番乙女な生きもの

otome.JPG

光浦靖子著
宝島社

装丁=コアグラフィックス

miniにて連載中の「働く!女芸人」が単行本になりました。表紙は描きおろし、本文中にも連載時のカットが掲載されています。ちなみにminiでの連載も継続中ですので、そちらもよろしくお願い致します!(た)

武士道シックスティーン (文庫)

bushido16bunko.JPG

誉田哲也著
文春文庫
装丁=池田進吾(67)

武士道シックスティーンが文庫になりました!ゴールデンウィークには映画も公開、だそうです。(た)

気持ちが伝わる話しかた

kimochi.JPG

森田汐生著
主婦の友社

装丁=ヤマシタツトム

長崎が表紙と本文にイラストを描いています。(た)

地球のレッスン

chikyu.JPG

北山耕平著
太田出版

装丁=相馬章宏(コンコルドグラフィックス)

自然のレッスン」に続いて、長崎がイラストレーションを担当しています。
本文にもイラスト満載なので、是非ご覧下さい。(た)

第四の手(上・下)

4jou.JPG
ジョン・アーヴィング著
小川高義訳
新潮文庫
装丁=新潮社装幀室

上下巻ともに、装丁イラストを描いています。(た)

秘密のマシン、アクイラ

aquila.JPG
あすなろ書房
アンドリュー・ノリス著
原田勝訳
装丁=タカハシデザイン室

装丁イラストのほか、本文にもイラストを描いています!(た)

ヘッテルとフエーテル

hettel-11.JPG

経済界

マネー・ヘッタ・チャン著

装丁=松昭教(Bookwall)

装丁のほか、本文にもイラストを描いています。近日発売です!(た)

朝、起きてすぐの歯みがきが、あなたを守る

hamigaki-11.JPG

メディアファクトリー
川合満著

装丁=井上庸子


表紙・本文にイラストを描いています。(た)

晴れた日に傘を買う人はお金が貯まる

kasa-11.JPG
扶桑社
田中香津奈著
装丁=小栗山雄司

表紙のほか、中にもイラストが掲載されています。(た)

靴を売るシンデレラ

kutsu.JPG

ジョーン・バウアー著
灰島かり訳
小学館

装丁=城所潤

「小学館SUPER ! YAシリーズ」が今年7月に創刊されました。「靴を売るシンデレラ」のその中の一つです。
この小学館SUPER ! YAシリーズの背表紙、表紙下にはオリジナルキャラクターのウサギくんがおるのですが、彼も長崎が描きました。とてもかわいいですよ。(た)

地獄の世界一周ツアー

jigokuno.JPG

フライトアテンダント 爆笑告白記

エリオット・へスター著
小林浩子訳

文春文庫

装丁=野中深雪

機上の奇人たち」の著者の第二弾です。今回も長崎が装画を担当しています。(た)


パンダのポンポン クッキー・オーケストラ

ponpon5-11.JPG
野中柊著
理論社
装丁=杉坂和俊(eboshi line)

おまたせしました!大人気シリーズ、パンダのポンポンの新刊ができあがりました。(た)

ドリトル先生

dolittle-11.JPG

ポプラポケット文庫

ロフティング作
小林みき訳

名作「ドリトル先生」が新しくポプラポケット文庫から登場しました。長崎は装画と本文の挿絵を描いています。(た)

頂きはどこにある?

itadaki-11.JPG

扶桑社
スペンサー・ジョンソン著
門田美鈴訳

装丁=小栗山雄司

ご存知、「チーズはどこに消えた?」の著者の最新作です。今作も長崎の装画を描いています。(た)

旅するアメリカ文学 名作126

americabungaku-11.JPG

アクセス・パブリッシング
青山南著
長崎訓子画

装丁=杉坂和俊(eboshi line)

装画のほか、本文中にも長崎のイラストレーションが満載です!

また、「旅するアメリカ文学 名作126」の出版に併せて、青山先生と長崎のトークショーが開催されます。

■2009年8月28日(金)19:00~ 
■会場:青山ブックセンター六本木店

■電話予約&お問い合わせ電話:
 青山ブックセンター六本木店
  03-3479-0479

■受付時間:
 月~土・祝 10:00~翌朝5:00
 日 10:00~22:00
■受付開始日:2009年8月4日(火)10:00~

くわしいイベント内容・参加方法は青山ブックセンターホームページをご覧ください。
http://www.aoyamabc.co.jp/10/10_200908/1262009828.html

武士道エイティーン

bushido18-11.JPG
文藝春秋
誉田 哲也・著
装丁=池田進吾(67)

「武士道」シリーズ、いよいよエイティーンになりました。ひとまず(?)完結のようです。...とは言えなんと、2010年春公開で、映画化決定!だそうです。(た)

迷いの晴れる時間術

jikanjutsu-11.JPG
ポプラ社
フィリップ・ジンバルド
ジョン・ボイド共著
栗木さつき訳
装丁=長坂勇司

長崎が表紙イラストレーションを担当しています。(た)

工場のガールズファイト

koujouno.jpg
遠野りりこ著
メディアファクトリー

装丁=日下潤一+長田年伸

遠野りりこ氏、第2作目の小説です。装画を長崎が描いています。(た)

単純な脳、複雑な「私」

no2-1.jpg
朝日出版社
池谷裕二著

装丁=有山達也 池田千草 中島美佳 (アリヤマデザインストア)

「進化しすぎた脳」の第二弾です。今回も長崎のイラストレーションが満載です。(た)

裁判長!おもいっきり悩んでもいいすか

saibancho-1.jpg

文藝春秋

北尾トロ著
村木一郎(弁護士)監修

今月から開始される「裁判員制度」、選ばれた時に困らないための想定問題集です。(た)

リョウコちゃん

ryokochan-11.jpg
ワニブックス

文=国井実果(ライトパブリシティ)
アートディレクション=手島領(蛍光TOKYO)
デザイン=折重慎 榮井慎也(DESIGN BOY)

篠原涼子氏がプランニングした、メッセージブックです。長崎はイラストを担当しています。(た)

精神科医ミツルの妄想気分

mitsuru-11.JPG

香山リカ著
講談社

装丁=鈴木成一デザイン室

精神科医・香山リカ氏の初の小説です。
装丁のほか、本文にも長崎のイラストが使用されています。(た)

心理学者が教える「超」勉強術

shinrigakusha-1.jpg
内藤誼人著
KKベストセラーズ

装丁=モリサキデザイン

表紙イラストのほか、目次や中のトビラにも描いています。(た)

赤いクリップで家を手に入れた男

redclip-11.JPG
カイル・マクドナルド著
河出書房新社

装丁=永松大剛(バッファロージム)
ネットで話題となった、現代版「わらしべ長者」の物語です。このカイル氏、私と同い年らしく...いいなあ家。(た)

「朝の30分」を変えなさい

asa30pun-1.jpg
高島徹治著
KKベストセラーズ

装丁=モリサキデザイン

「「寝る前30分」を変えなさい」の続編(?)です。今回も長崎が表紙を担当させて頂いています。(た)

このミステリーがすごい!2009年度版

konomys-1.jpgのサムネール画像
宝島社
装丁=スタジオギブ

ご存知「このミス」、2009年度版の表紙を長崎が描いています。この表紙、本当はもっと蛍光がかった黄色なんですが...プラチナスタジオのスキャナーでは何故かこの色でしか読み取ってくれませんでした。何度もトライしたのになあ...。(た)

不幸な少年だったトーマスの書いた本

tomas-1.jpg
フース・コイヤー著
野坂悦子訳

装丁=タカハシデザイン室

表紙イラスト・本文に長崎がイラストを描いています。特に、表紙のかえるがかわいいですよ。(た)

瞑想力

meisouryoku-1.jpg
宮本辰彦著
アスペクト

装丁=アルビレオ

表紙イラストのほか、本文にも長崎のイラストが掲載されています。(た)

元職員

motoshokuin-1.jpg
吉田修一著
講談社
装丁=山田拓矢

講談社創業100周年記念出版「書き下ろし100冊」の第一弾。
長崎が装画を描いています。装丁の山田さんと長崎は大学の同級生だそうで、とても楽しそうに爆笑しながら(何故?)お仕事していました。(た)

ナビ付き洋書 フランダースの犬

flanders-2.jpg

ウィーダ著
IBCパブリッシング

装丁=鈴木成一デザイン室

ナビ付き洋書シリーズの新刊です。今回は「フランダースの犬」。表4のイラストからしてもう涙が出そうです。(た)

世界一たのしい論理思考のレッスン

sekaiichi.jpg
小野田博一 著
ソフトバンククリエイティブ
装丁=松昭教(松昭教デザイン事務所)
装画のほか、本文にも長崎のイラストが満載です!トリがたくさん登場します。(た)